一級建築士のリンク集ギャラリー 谷口吉生

谷口吉生
谷口吉生(たにぐち よしお)
(1937年 - )

日本の建築家。

父はモダニズムの建築家、谷口吉郎。

1960年 慶應義塾大学工学部機械工学科卒業

1964年 ハーバード大学卒業

1965年 丹下健三都市・建築研究所

1978年 谷口吉郎建築設計研究所を引き継ぐ(現谷口建築設計研究所)


作品
資生堂アートハウス(1978年) 高宮眞介と共同設計
金沢市立玉川図書館(1979年) 父・吉郎と共同設計
土門拳記念館(1983年)
ホテル安比グランド(1985年)
東京都葛西臨海水族園(1989年)
長野県信濃美術館東山魁夷館(1989年)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(1991年)
豊田市美術館(1995年)
東京国立博物館法隆寺宝物館(1999年)
広島市環境局中工場中央通路ギャラリー(2004年)
ニューヨーク近代美術館新館(2004年)
香川県立東山魁夷せとうち美術館(2004年)
第17回 高松宮殿下記念世界文化賞、建築部門で受賞。(2005年)
日産自動車新社屋(2009年の予定)

思想

ニューヨーク近代美術館を除き、これまでほとんどコンペ(建築設計競技)には応募しておらず、また日本国外での作例もない。

一般マスコミにも登場する安藤忠雄などとは異なり、専門メディアでも自作品解説など以外は登場回数が少なく、まさに「作品主義」の建築家である。

その作品が世界レベルであることは言うまでもない。

新建築で、「小学校で建築を教えたら面白い。」と述べている。

純粋なモダニズム建築の作り手といえる。

代表作品
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 ニューヨーク近代美術館新館
    ■丸亀市猪熊弦一郎現代美術館■      ■ニューヨーク近代美術館新館■

東京国立博物館法隆寺宝物館
        ■東京国立博物館法隆寺宝物館■

出典: フリー百科事典〜ウィキペディア

トップページ | アバウト | 一級建築士情報 | 合格ノート | ギャラリー | 一級建築士リンク

広告掲載・ご意見・ご感想・相互リンク依頼はこちらにご連絡下さい。
問い合わせ